top of page

こうすれば良かった…入居後失敗談① 

お引渡しした後、温湿度データ実測がてら施主さんと話をする機会がありますが、


たまに「ここ、こうすれば良かったかもでした。」と言った話が挙がるときがあるので、


忘れないようにメモしときます。


その1.

「ウォークインクローゼット1階に少し設けておけばよかった」…
















私はこれ以来、ほぼWICは1階に設計するようにしました。


2階で物干ししない限り、2階はやはり不便だそうで。


特に気密断熱住宅だと1階に物干しスペースがあれば乾いちゃうので、

1階で完結できた方が良いですね。


一昔前は2階が当たり前でしたが、コロナ渦になり、生活スタイルが色々変わったように思います。


その2.

「海外製の食洗器。交換とかメンテとか部品とか高い…高い金出したけど、

 別に国産でよかった。。」
















MieleとかBoschとか、オシャレでかっこいいですよね。


見た目的には、私も積極的に使いたいですし、良いモノだと思います。


ですが、壊れた時や故障時の部品等メンテを考えると、国産の方が安心だったりしますよね。


対応の早さとか、イニシャルコストの安さとかもあるので、


それ以来Rinnaiとか国産メーカー品の方を私はおススメしてます。


10万ちょっとで導入できますし、「皿洗いの家事時間を買う」って考えればコスパ抜群です。


そもそも、食洗機って概ね10年そこらで壊れますし。。イニシャルコストと見合うものか、


今一度考えましょう。


その3.

「コンセント、こんなに追加しなくてよかったです。。」
















これは、ネットでよく言われている事と逆でしたね。


打ち合わせ中、「いや~…流石にこんなに要らんでしょ。。」

って思って「使いますかね~これ…?生活スタイル上不要な気もしますが…」って話しても

多い方が良いから、って言われます。


そりゃ、施主の希望なので叶えます。少なくて後悔されるよりマシですからね。


結果バランスよく提案しても、9割方コンセントって増える傾向なのですが、

1か所増やすのに概ね1万~位かかるわけで、塵も積もれば…ですね。


この施主さんは、「住んでみたら思いの他コンセント要らなくて…その分他にお金回せばよかった。」との事。


否応なしにコンセント多い方が良い!って煽るネット情報もどうかと思います。

住む人は、それぞれ違うわけですし…


その4.

「畳スペース諦めない方が良かったかも。。」

















これは、子供が小さい時、寝かしつけるのに便利ですし、

洗濯物を畳む、横になって寛ぐスペースとしてもあった方が良かった、と伺いますね。


後は、実家が畳住まいの施主さん。ご自身が子供の時の生活って割と芯には残ってるものです。



ソファだと子供とか旦那さんが居るとゆっくり寛げないから、ゴロゴロ身体を休ませられるスペース、とっとけば良かった…と奥さんの嘆きを耳にしたことがあります。


最近は、筋膜リリースとか、ヨガ、ストレッチスペースとしても使えますし、有効なスペースだと思いますから、私からからすれば、少しだけでも提案させてもらえるとありがたいです。


入居後失敗談シリーズ、私が聞いて経験した限り書いていきますので、

よろしければ参考にしてください。


ぼそぼそ


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page